TOP PAGE > お水取り名水案内

お水取り情報
水で有名な日田市の平野に水が流入する大宮町の交差点にあるコンビニに自然水の採水場があります。
揚水井戸水で、雨水混入の心配はなく、引水も貯水もされていません。非常に良いお水取りの場所といえるでしょう。
近くにはビール工場もあり、水質検査も行われており、その清冽さにおいては保証できるでしょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
豊の国名水15選に選出される「水の口湧水」。この場が湧出点の湧水です。その水量豊富で、屋根付きの水汲み場から5個設置された蛇口から取水することができます。湧水の水くみ場としては、極めてお水取りにふさわしい水を頂くことができる場所と言えるでしょう。お勧めのお水取りポイントです。
大分市や別府市と大分空港結ぶ大分空港道路の「速見IC」から車で5分の場所にあり、車でのアクセスは非常に便利です。残念ながら公共交通手段では現地までは行けず、タクシーを利用しなければなりません。
別府温泉、由布院温泉、宇佐神宮などなど、大分県の観光スポットからのアクセスも良く、この場所を目指しての大分県への祐気取り旅行は、とても楽しいものとなるでしょう。
駐車場もあり、遊歩道などが整備された親水公園「水の口湧水公園」もあり、憩いの場所としても楽しめる「水の口湧水」。もちろん、それだけに人気の水くみ場です。特に休日などは、時間には余裕を持って向かわれることをお勧めします。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
久住山の東南山麓にある湧水「老野湧水」。妙見神社の神殿下の岩盤から湧出するここが湧出点の湧水です。お水取りには適した水といえるでしょう。
由布院と竹田市中心部の中間あたり。大分県を旅するなら工夫をすれば、必ず通るように旅のコース設定もできるでしょう。すぐ近くには「老野湧水滝」という見事な滝もあります。また、この水を育む久住山からの眺めは絶景です。大分への祐気取り旅行の際は、ぜひ訪ねてみてください。お勧めです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
環境省選定「名水百選」、「竹田湧水群」のひとつ「長小野湧水」にはいくつかの湧水があり「長小野湧水群」とされています。
「鳴瀧湧水」は、その「長小野湧水群」のひとつで、この湧水は「鳴瀧」の滝の流れとその流れ落ちる崖からの湧水で構成されています。
雄大な祖母山を仰ぎ見る絶景の地にある「長小野湧水群」。県道8号線沿いで駐車場もあり、車でのアクセスは良いようです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
「小津留湧水」は、大分市、由布市、竹田市の各中心部の真ん中あたりにあります。
その豊富な水量と、県道30号線(豊後街道)沿いというアクセスの良さ、また周辺の美しい景観などから人気の湧水となっています。
すぐそばにある農産物等直売所「水の駅おづる」の存在も人気の原因のひとつでしょう。「水の駅おづる」では、地元産の野菜などが販売され、またレストランも併設されています。
水くみ場から駐車場は近く、水をくんだ容器を運ぶためのカートも用意されているそうです。
ここが湧出点の湧水。お勧めのお水取りの場所と言えるでしょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
「長湯温泉」は、久住連峰の美しい景観と効能豊富で「日本一」といわれる炭酸泉の温泉郷です。
「長湯温泉」の炭酸泉飲泉としての人気は高く、胃腸病や便秘に効果があるといわれています。
竹田市を経由して向かうより、湯布院から県道30号線、通称「ぐるっとくじゅう周遊道路」を使ってアクセスするのが便利でしょう。
温泉郷内4カ所に飲泉所が設けられています。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
大分県「豊の国名水」、環境省選定「名水百選」に選定されている湧水群で、市内に点在する湧水は50箇所を越えるそうです。竹田市といえば、瀧廉太郎の名曲「荒城の月」のモデルとされている岡城でも有名ですが、湧水も素晴らしい。阿蘇への入口のひとつで、JRで行くなら大分がすぐ頭に浮かびますが、熊本からも豊肥本線1本で行けます。
岡城址を訪れたあと、湧水を探訪してお水取りというのも楽しい旅になりそうです。追って、具体的なお水取りポイントを紹介していきます。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
大分県の由布市湯布院町にある「若宮八幡社」に「宮川滝の口」と呼ばれる湧水があります。大分県の「豊の国名水」のひとつに選出されている湧水で、その中でも特に清冽な湧水だそうです。
ちなみに大分県には杵築市にも同じ名前の若宮八幡社がありますのでお間違えのないように。
アクセスは、JRであれば大分市から、車であれば別府から。湯布院(由布院)は温泉地であり、また独特の美しい風景や豊かな森林などでとても素敵な観光地です。訪れた方も多いことでしょう。お水取りがてらの観光地としてはとても良い場所ですね。
この場所が湧出点ですので、お水取りポイントとしても良い場所です。
昭和63年には大分県の「豊の国名水」のひとつに選出されています。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |
お水取り情報
温泉観光地として有名な九州大分の別府市にある「八幡朝見神社」に「萬太郎清水」と呼ばれる御神水があります。
公式ウェブサイトではこの「萬太郎清水」のことを、「いかなる干ばつにも涸れることなく、長雨にも濁らず、常に湧きつづける御神水です」と紹介しています。その味も煎茶の水として粋人にもてはやされたそうで、「茶房萬太郎」という白壁の土倉でできた茶房にてお茶をいただくこともできます。
温泉の観光地の神社で御神水をいただけるとはなんともぜいたくな話です。周辺は観光施設がたくさんありますし、湯布院への入口の街でもあります。近年、高速道路が整備され移動はとても楽になりました。この地が吉方になった際にはぜひ訪れてみたい場所です。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::大分県 |




TOP PAGE > お水取り名水案内

MAIN MENU
SPONSORED LINK
八方位九気別作用
CUSTOMIZED SEARCH
九星気学でカスタマイズされた検索エンジンです。
NEW CATEGORIES
CATEGORIES