TOP PAGE > お水取り名水案内

前の記事  
お水取り情報
一宮町名水7選の中でも特に人気のある湧水が「ふれあいの水」です。整備された水量豊富な採水場。駐車スペースも数台分あり、トイレも設置されています。湧水は、この「ふれあいの水」から500mほどの山中から引水されたものですが、理想を追い求めればキリはなく、この付近では有力な候補地としても扱いが妥当でしょう。
近くには谷あいの街を見下ろす展望台があり、桜の名所で春には桜と水仙がとても美しいそうです。
宍粟市の最北部。揖保川源流域の清冽なる湧水です。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
一宮町名水七選のひとつ「岡の泉」は、沢ともいって良いほどの水量の表流水を引水したものです。近くにある「大日の水」と呼ばれる採水場も同様です。上流域に耕作地やゴルフ場もなく人的汚染要素の極めて少ない場所ですから、湧水自体は飲用可能とのことですが、お水取りの水としてはひとつの候補地としての扱いに留めておきましょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
一宮町名水七選のひとつ「千年水」は、鳥取県との県境に近い山の中にあります。谷川の流れに沿って走る県道沿いにあります。引水された湧水ですが、清冽さという面ではそれは何ら影響を及ぼすものではありません。しかし、お水取りの水としてはひとつの候補地の域を出ないでしょう。
この湧水を使って日本酒が造られたり、また一宮温泉「まほろばの湯」のレストランではこの「千年水」が使われているそうです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
一宮町名水七選のひとつ「文殊の水」は、「関西の風景100選」に選ばれる景観豊かな福知渓谷にあります。送水管を使って山中から引水された湧水の採水場です。お水取りにあたっては、いくつかの候補地の中のひとつとして扱うのが良いかと思われます。周辺にはいくつか採水場があります。
渓流釣り、紅葉の名所、キャンプなどの観光地で、かつ人気のある湧水で、休日ともなると行列ができるほどだそうです。ここでお水取りをする際には、時間には余裕を持って出かけた方が良いでしょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
宍粟市のほぼ中央、揖保川沿いを走る国道29号線「因幡街道」が通る一宮町伊和に「伊和清水延命水」と名付けられた湧水の採水場があります。伊和三山の一つ「白倉山」の中腹にあり、そばには「伊和瀧の内行者堂」があります。
宍粟市は、「しそう」と読むそうです。この宍粟市北部は水に恵まれた土地のようです。周辺には名水百選「千種川」を象徴にたくさんの採水場がありようです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
「お玉の清水」は、旧因幡街道沿い、田んぼの真ん中から湧出するという不思議な湧水です。ここが湧出点の湧水。昔から因幡街道を行き交う人々の喉を潤してきた湧水で、最近になり採水場が整備され、雨天でも雨水を気にすることなく採水できる場所となったようです。ここはお勧めのお水取りの場所です。
姫路からJR姫新線に乗り「播磨新宮駅」で下車して徒歩30分。車でないとちょっとつらい場所ですね。車であれば山陽道「龍野IC」から国道179号線、現在は通称「出雲街道」と呼ばれている道を北上、もしくは中国自動車道「山崎IC」から南下することになります。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
淡路島のほぼ中央付近。峠道県道46号線が谷に入る場所に「湯谷薬師の水」と呼ばれている湧水の採水場があります。豊富な湧水量、道沿いという条件があれば引水されている可能性が高いのですが、ここはどうでしょうか。尾根の裾がごく近くに迫っていることからして、引水されているとしてもそう長い距離ではないでしょう。集められた湧水の表流距離については全くもって不明です。
淡路の水はミネラル分豊富なことで有名です。理想的なお水取りの水が得られるのに越したことはありませんが、そういう場所は非常に限られています。ここも十分、候補地として認識しておいて良いと思います。
「明石海峡大橋」「渦の道」ができて、車での訪問が容易になりました。いつでも観られるわけではありませんが「鳴門の渦潮」も観てみたいものです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
淡路富士とも呼ばれる霊峰千山南山麓から湧出する「牛王水」と呼ばれる湧水。湧出点は不明です。農業用水にも使用されているそうで、稲作の時期は取水が制限されるそうです。
場所は、神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」のそば。車であればアクセスは容易ですね。不治の病が完治するとの言い伝えのある名水だそうです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
猪名川町に「幻の滝・長寿の水」と名付けられた湧水の採水場があります。猪名川源流域、猪名川町の最北部、「ペンションきのこ園」さんの道路と川を挟んで反対側の崖下に採水場があります。
岩肌を流れる表流水で、その量が多いときには滝のように流れ落ちることが、幻の滝の名の由来。表流距離の短さかにより清冽さを保っているのでしょう。飲用可能とのことです。この方面へ出かける際の候補地のひとつとしての扱いがよろしいかと思われます。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
お水取り情報
宝塚市にある「中山寺奥の院」に、「大悲水」もしくは「白鳥石の水」と呼ばれる湧水があります。大岩・白鳥石の下から湧出する、おそらくはここが湧出点の湧水です。
山裾の「中山寺」から山道を歩いて1時間ほど。普段運動されている方でないと無理かもしれませんね。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::兵庫県 |
前の記事  




TOP PAGE > お水取り名水案内

MAIN MENU
SPONSORED LINK
八方位九気別作用
CUSTOMIZED SEARCH
九星気学でカスタマイズされた検索エンジンです。
NEW CATEGORIES
CATEGORIES