TOP PAGE > お水取り名水案内

お水取り情報
「右近清水」は、伊達家ゆかりの湧水で、伊達政宗九男、伊達右近がこの湧水を求め移り住んだことからこの名で呼ばれるようになったそうです。
水量豊富で、この地が湧水点。雨天でも湧水が利用できるようにと、地元の保全活動を行っている方々が水くみ場に東屋を設置してくれています。
雨天でも雨水の混入の心配はなく、お勧めのお水取り場所です。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::福島県 |
お水取り情報
清冽なる湧水を求めるには、やはり山深き場所まで入り込まなければなりません。
「冷湖の霊泉」と呼ばれる湧水は、奥会津の駒止湿原の近くにあります。湧水は苔むした岩を滝のように流れ落ち、とても美しい景観を提供してくれています。
取水は樋と通して林道まで引水されていますので、そこで行うことが可能です。
車でなければなかなか行くことは難しいでしょう。しかし、時間があればゆっくりとこの地まで歩いて訪れてみたいものです。
人の手による開発が及んでいないこの地には、「見えざるもの」に守られた土地でしょう。お水取り、そして祐気取り(木気法)には、本当はこのような場所が最適なのでしょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::福島県 |
お水取り情報
「子和清水」は、江戸時代以前からの古の歴史を持つ湧水だそうです。歴史の内容については他サイトにその説明を譲りますが、それだけ古くから地域の人々の生活を潤してきたことだけは確かです。
なお、位置情報(地図)は、確実には場所を限定できませんでした。数10mほどの誤差があると思いますのでご了承下さい。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::福島県 |
お水取り情報
猪苗代湖の西北岸にある小高い山を越える峠。旧二本松街道の休み処として昔から旅人の喉を潤してきた湧水が「強清水」と呼ばれる湧水です。
取水設備は清潔に整備され、この「強清水」を中心に茶屋街があり、猪苗代湖を望む観光地として栄えているそうです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::福島県 |
お水取り情報
名水百選に選定される「磐梯西山麓湧水群」。その湧水群の中のひとつに「龍ケ沢の湧水」と呼ばれる湧水があります。巨石の下から湧出する、ここが湧出点の湧水です。
車で近くまで行くのは無理です。山道を数百メートルも歩かなければなりませんが、お水取りは湧出点での取水の方が、引水された湧水よりも優位です。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::福島県 |
お水取り情報
古くから山岳信仰の地であった霊山。そのふもとにある霊山神社に湧水があります。阿武隈高地の北部に位置し、周辺一帯は山深き森林地帯で清冽なる湧水が豊富な土地です。
交通手段は、福島駅から阿武隈急行を使って保原駅で降り、そこからはタクシーを使うしかありません。
福島県中通りと浜通りの分水嶺で、山頂まで登ればみごとな絶景が広がるでしょう。紅葉の季節には、たくさんの人がこの地を訪れるそうです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::福島県 |




TOP PAGE > お水取り名水案内

MAIN MENU
SPONSORED LINK
八方位九気別作用
CUSTOMIZED SEARCH
九星気学でカスタマイズされた検索エンジンです。
NEW CATEGORIES
CATEGORIES