TOP PAGE > お水取り名水案内

お水取り情報
利尻島南西部の海岸を走る道路沿いに「麗峰湧水」と名付けられた湧水の採水場があります。
綺麗に整備された幹線道沿いにある水量の豊富な採水場。想像の域は出ませんが、比較的長い距離を引水された水で、もしかしたら表流した水を集めたものかもしれません。
元来が名水であるが故に、評判の名水となっているのでしょうか。少なくとも、この場が湧出点の湧水ではないようです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::北海道 |
お水取り情報
環境省選定名水百選に選ばれる「甘露泉水」とその水源を同じくする利尻島の名峰利尻岳が育む湧水。
利尻島の海の玄関口「鴛泊フェリーターミナル」から徒歩で10分の海岸線にあり、季節を問わず同温同量の水が湧き出ているそうです。
パイプから流れ落ちる湧水。引水されていることは間違いありませんが、それほど長い距離ではないかと思われます。しかし、雨天時および雨天後すぐの雨水混入は間違いないでしょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::北海道 |
お水取り情報
美深町仁宇布地区にある、平成18年に発見された、「平成の名水百選」にも選定された名水。
名水の名に恥じぬ、ミネラル分豊富な軟水で水量豊富な清冽なる湧水です。
水くみ場まで車で行くことができ、取水用の設備も新しいところをみると、おそらくは引水された湧水ではないかと思われます。

十六の滝、松山湿原、天竜沼など、水に関わる景勝地が多く、また旧国鉄美幸線の本物の線路でエンジン付きのトロッコを運転できる「トロッコ王国」など、観光スポットは豊富で、お水取りを兼ねてこの地を訪れれば、楽しい祐気取り旅行となるでしょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::北海道 |
お水取り情報
大雪山旭岳の麓に「大雪旭岳源水」と呼ばれる湧水があります。水量もミネラル分も豊富で、とても清冽な湧水です。
環境省選定「平成の名水百選」に選定されています。
水くみ場は、源水岩(駐車場)にありますが、実際の源泉は別の場所。300mほど離れた場所にあります。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::北海道 |
お水取り情報
「甘露泉水(かんろせんすい)」は、環境省選定「名水百選」に選定されている湧水です。
霊峰利尻山(利尻岳)は別名利尻富士とも呼ばれています。山頂には利尻山神社の奥宮があります。その登山ルートの3合目付近に湧き出る湧水が「甘露泉水」です。この湧水を口にした誰もが甘いと感じるため、この名前が付いたそうです。
ちなみに「甘露泉水」の湧水は「利尻の水」として販売されていますが、ボトルドウォーターつまりペットボトルで商品として販売されている水を取り寄せてもお水取りの効果は全くありません。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::北海道 |
お水取り情報
利尻島への船の玄関口、鴛泊港フェリーターミナルのある利尻富士町の利尻山神社に湧水があります。利尻島といえば、名水百選「甘露泉」が有名であり、利尻山自体が霊峰として存在し山頂付近には奥宮もあるそうです。利尻島観光の拠点でもある利尻富士町。お水取りの場所はたくさんありそうです。利尻山神社に湧水もそのひとつです。ただし湧水は利尻島北東部に集中していますので、ご注意下さい。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::北海道 |




TOP PAGE > お水取り名水案内

MAIN MENU
SPONSORED LINK
八方位九気別作用
CUSTOMIZED SEARCH
九星気学でカスタマイズされた検索エンジンです。
NEW CATEGORIES
CATEGORIES