TOP PAGE > お水取り名水案内

前の記事  
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」のひとつ「小安門柳清水」。この湧水も、ほかの「六郷湧水群」の湧水と同じように、この場が湧出点の湧水ですが、ここでのお水取りは止めておいた方が良いでしょう。「藤清水」と同じく土気の凶があります。湧水自体は清冽のようです。よく整備された湧水らしく、柳の下、水を愛でるための意匠もほどこされているようです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」を代表する湧水「藤清水」。採水設備はありませんが、この場が湧出点の清冽なる湧水です。しかし残念ながらここでお水取りをすることはお止め下さい。土気の凶があります。
藤棚の下に湧出する湧水は美しいもののようです。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」を代表する湧水「ニテコ清水」。この場が湧出点の湧水です。湧出点は六角形の青い柵で囲ってあり、さらにその奥には似手古神社があります。枯渇期はなく一年中湧出を続けているそうです。お勧めのお水取りの場所です。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」の湧水「諏訪清水」は、秋田諏訪宮境内にある四つの湧水です。この場が湧出点の湧水です。雨天時以外では、雨水混入の心配はありません。
神社本殿前、本殿横の藪の中、御休所裏の梅の木の下、諏訪神社裏手、この四箇所にありますが、採水の設備は整備されてはいないようです。本来であれば、湧出点も分かり、表流してなく、その湧水の地中より湧き出でし場所からどの程度地上にあったかが分かるという点で、こういった湧水の方がお水取りに適しているかどうかすぐわかり有難く、そのような観点から観れば、この湧水はお水取りにお勧めの湧水といえるのですが、四つの湧水のうち、いくつかは自然そのままの状態で湧出点近くに近寄らない限り採水は不可能でしょう。
六郷湧水群には、ほかにたくさんの採水場があります。お水取りは神社でなければならないというわけではありませんので、他の場所も回ってみましょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」の湧水「キャペコ清水」は、他の「六郷湧水群」の湧水同様この場が湧出点の湧水です。観光情報センターの裏手「キャペコ清水堂」のそばにあります。ここは、冬場でも枯渇することはないようです。ここは採水用の設備もなく、湧水池は生活水としても利用されていないようです。従ってその時の状況にもよりますが、おそらくは他所でのお水取りとなるでしょう。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」の湧水「久米清水」は、この場が湧出点の湧水です。「ハタチや清水」のすぐそばにあります。「ハタチや清水」と同じように冬場は枯渇するそうです。採水場というような設備はありませんが、湧出したばかりの湧水で満たされた湧水池の水は、採水することは可能です。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」の湧水「ハタチや清水」は、この場が湧出点の湧水です。ハタチや酒店敷地内にある湧水で、採水場が整備されていて、きれいに清掃、管理されています。雨天時以外という条件付きですが、お勧めのお水取り場所です。冬場は枯渇するようですのでご注意下さい。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
名水百選「六郷湧水群」の湧水「側清水」は、この場が湧出点の湧水です。採水場が整備され屋根も設置されているので雨天時の雨水の混入の心配もないでしょう。そばにある「側清水地蔵尊」はイボとり地蔵として信仰されています。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
平成の名水百選のひとつに選出される「元滝伏流水」。同じく平成の名水百選「獅子ケ鼻湿原「出壷」」のそばにあります。「元滝伏流水」は上流に「元滝」のある元滝川の渓谷沿いにある岩肌を流れ落ちる湧水のことを狭義には指しています。「元滝」が立入禁止となっていることからして、事実上ここが「元滝伏流水」の場所であるといってよいでしょう。
岩肌を流れ落ちる湧水はほぼここが湧出点の湧水です。ただし、採水場はありません。
「元滝」の景観はみごとなものだそうです。苔の緑と滝の白のコントラストを、水温と外気の温度差により発生した霧がそれを包んでいます。立入禁止というのが実に残念ですね。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
お水取り情報
平成の名水百選のひとつに選出される獅子ケ鼻湿原「出壷」。獅子ケ鼻湿原にあるいくつかの湧水池を指して「出壷」と呼んでいるようです。湧水の流れが作り出した湧水池ではなく、この場が湧出点の清冽なる湧水が造りだす湧水池です。ただし、採水場はありません。
「中島台レクリエーションの森」が獅子ケ鼻湿原「出壺」散策の拠点となっています。無料駐車場があります。ここはキャンプ場もあり給水設備もありますが、定かではありませんが公共施設ですので滅菌処理が施されていると思っておいた方が良いでしょう。
その「中島台レクリエーションの森」から散策路、周回コースは急斜面、岩、川の上を歩く本格的な自然散策路だそうで、ハイキング感覚で行くと散々な目に遭うかもしれません。しかし、「出壺」のほかにも巨大なコケ「鳥海マリモ」や奇形ブナ「あがりこ大王」など見所は盛りだくさん。少なくとも祐気取りの場所としてはとても良い場所です。
ここの湧水は、世界の常識では飲用可能なものですが、日本の常識では飲用不可といったところでしょうか。採水はしないようにして下さい。また散策路を離れれば湧出点がほかに見つかるかもしれませんが、それも非常に危険です。

詳細▽

| 水と気 - お水取り名水案内 | 名水・湧水 お水取りスポット::秋田県 |
前の記事  




TOP PAGE > お水取り名水案内

MAIN MENU
SPONSORED LINK
八方位九気別作用
CUSTOMIZED SEARCH
九星気学でカスタマイズされた検索エンジンです。
NEW CATEGORIES
CATEGORIES