甘水の銘水 – 福岡県朝倉市甘水

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あもうずのめいすい [ 地下水 ]
その名も甘い水という在所にある揚水井戸水の採水場。

水と気 > 都道府県別一覧 > 福岡県のお水取り水くみ場・パワースポット一覧

お水取り情報

遣唐使・最澄がこの地に立寄り、飲んだ水を「甘い」と讃えたことが「甘水(あもうず)」という地名の由来になっている名水の地の揚水井戸水採水場「甘水の銘水」。久留米の酒蔵「山口酒造場」が移転先として厳選した名水です。

この場が湧出点の自然水。ただ、採水設備が給水スタンド形式で、給水ボタンを押すとすぐに水が出てくるので、採水口から最初に出てくる水は湧出したばかりの水ではないことは確かです。20リットル100円の有料の採水場。最初の20リットル100円を棄てれば、湧出したばかりの自然水を手に入れることができるでしょう。

屋根付きの地下水採水場。雨水混入の懸念が全く心配ない、湧出したばかりの水を手にすることができるお勧めのお水取りスポットです。

お水取りお勧めランク

rank2

※ お水取りお勧めランクは、あくまで主観です。ご参考までに。
※ 神社・寺院境内地の水は九星気学的立場での評価ではありません。

リンク

日本の名水 甘水の銘水
http://meisui.sakura.ne.jp/water/archives/638

アクセス

場所:福岡県朝倉市甘水
西鉄甘木線、甘木鉄道「甘木」下車、甘木観光バス「千手」下車徒歩10分

方位地図

あなたのお住まいからみた方位(磁北基準:西偏6度)

甘水の銘水
※ 地図画像をクリックすると詳細画像が表示されます

水と気 > 都道府県別一覧 > 福岡県のお水取り水くみ場・パワースポット一覧

スポンサーリンク